営業マン

営業マンの中には好ましくない人もいるので注意

希望どおりの中古マンション物件を買えるかは、とりわけ営業マンにかかっていると言っても過言ではありません。同じ業者内でも、力のある営業マンと力のない営業マンがいます。力のある営業マンと付き合うことができれば、自社の有益な情報を真っ先にまわしてもらえるでしょう。ただし、気をつけなければならない点があります。それは営業マンの中には、ずるいことをする人もいるということです。

とくに要注意なのが、「割安物件です。たまたま出てきたもので、早く買わないと売れてしまいますよ」といったセールストークをしてくる営業マンです。物件を探すのが面倒なのか、何か事情があるのか、すでに手元にある物件を売りつけようとします。本来なら、客であるこちらの希望を最優先するべきなのに、自分の都合で一方的な売り方をしてくる、最低の営業マンです。

このような説得に応じてしまうと、価格や間取り、環境など、必ず何らかの点で妥協するハメになるでしょう。大手の業者ならそんなことはない、と思うのは間違いです。彼らが本当に親切なのか、誠意があるのか、信用できるのか、自分自身で判断しなければなりません。そのためにも、多くの業者をまわって営業マンを吟味することが大切なのです。